腟・外陰部レーザー治療(モナリザタッチR)

「モナリザタッチ」とは?

モナリザタッチは、膣外陰部リジュビネーションと言われるものです。女性特有の不快な症状を緩和するために開発された最新メソッドで、顔のリフトアップやたるみ改善に使われているリジュビネーションの技術を女性器(膣壁)に応用した革新的レーザー治療です。
当医院では外陰部リジュビネーションも同時に行なっております。

モナリザタッチはこんな方におすすめ

  • 膣の乾燥が気になる
  • においが気になる
  • 膣にかゆみを感じる
  • 性交痛
  • 排尿障害・尿もれを改善したい

モナリザタッチの効果

女性の体は35歳を境にエストロゲンが減少し始め、顔と同じように膣も老化し、ハリを失って薄くペラペラになる“膣萎縮”が起こります。その結果、更年期 症状といわれる「かゆみ」「加齢臭」「乾燥」「性交疼痛」などの不快な症状が現れてきますが、モナリザタッチを用いた膣のエイジングケアにより、若々しい 膣を取り戻し、維持することが可能です。

モナリザタッチの料金

arrow01.png1回 30,000円(税抜)
⭐️施術時に技術向上のためアンケートをお願いすることがあります。
ご協力をお願いいたします。 

モナリザタッチに関する活動

arrow01.png19回日本更年期と加齢のヘルスケア学会学術集会
八田院長がモナリザタッチに関する講演を行いました
monariza_2021_1031.jpg

arrow01.png第21回日本抗加齢医学会総会
21th_?日本抗加齢医学会.jpg
7/12〜7/28 まで WEB配信によるLIVEをご視聴いただけます
詳しくはこちらのページをご覧ください ▶︎▶︎▶︎配信の詳細ページ

arrow01.png2020年4月20日「第72回日本産科婦人科学会学術講演会」において学術発表をしました
第72回日本産科婦人科学会学術講演会.jpg

arrow01.png2017年6月4日「第17回日本抗加齢医学会総会」ランチョンセミナーでの講演
モナリザタッチ_003.jpg