治験参加者募集

 

< 治験について >

治験とは、「くすりの候補」が「くすり」になるために人での効果と安全性を調べる試験です。

「くすりの候補」が「くすり」となって使われるようになるためには、人での効果と安全性を調べることが必要であり、このための試験を「治験」と呼んでいます。

< 募集中の治験 >

【子宮内膜症の患者さまを対象とした特定臨床研究を当院で実施しています ① 


 使用予定のお薬:レルゴリクス錠40mg / ジエノゲスト錠1mg


対象者:

・ 18歳以上の閉経前日本人女性

・ 子宮内膜症患者

・ 周期的な月経が確認されている者

・ 試験期間を通して、日常的に適切な避妊の実施に同意する者

※上記以外にも詳細な参加基準があります

   ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください



【子宮内膜症の患者さまを対象とした特定臨床研究を当院で実施しています ② 】

 お薬ではなく、ait(エイト)という磁界を発生させ、疼痛を緩和させる医療機器を使用します

  aitもしくはシャム機(プラセボ)を20週間使用します

  ※どちらの機器を使用するかわかりませんが、最後の4週間は必ずaitを
  使用することができます


対象者:

・18歳以上の子宮内膜症患者

・子宮内膜症による痛みがある患者

・内膜症の治療のためにお薬を使用している方も参加可能


※上記以外にも詳細な参加基準があります

   ご興味のある方は、お気軽にご連絡ください

vesta_new_003.jpg

 


【ホットフラッシュで悩まれている患者さまを対象にした治験を当院で実施しております】

「ホットフラッシュ」とは、上半身ののぼせ、ほてり、発汗などが起こる、更年期障害の代表的な症状です。急に 顔が熱くなったり、汗が止まらなくなったりします。

「上半身だけ暑くて、のぼせて、食事もできないほど…」「冬でも突然、頭と顔に大汗をかくので恥ずかしくて人前に出られない…」など、更年期世代の女性に多い悩みです。


主な参加基準

◎ 閉経に伴う血管運動神経症状(ホットフラッシュ)に対する治療を希望されている方

◎ 40 ~ 65 歳の女性

◎ 治験参加期間に来院いただける方

 

※ 上記以外の参加基準を含めて,担当医師が治験参加の可否を判断します。
 ご参加頂けない場合がある旨,ご了承ください。

 

vesta_new_004.jpg